10735円 TERZO テルッツォ ベースキャリア1台分SET(フット・バー・ホルダー) ホンダ フリード+(HV) H28/9~ GB5.6.7.8 EF14BL+EB6+EH425 車用品・バイク用品 車用品 トラック用品 外装用品 ルーフキャリア ホンダ,EF14BL+EB6+EH425,ベースキャリア1台分SET(フット・バー・ホルダー),TERZO,テルッツォ,車用品・バイク用品 , 車用品 , トラック用品 , 外装用品 , ルーフキャリア,フリード+(HV),GB5.6.7.8,H28/9~,roverpundit.com,/bathukolpian8529058.html,10735円 TERZO テルッツォ ベースキャリア1台分SET フット バー ホルダー ホンダ H28 HV EF14BL+EB6+EH425 GB5.6.7.8 価格 交渉 送料無料 9~ フリード TERZO テルッツォ ベースキャリア1台分SET フット バー ホルダー ホンダ H28 HV EF14BL+EB6+EH425 GB5.6.7.8 価格 交渉 送料無料 9~ フリード ホンダ,EF14BL+EB6+EH425,ベースキャリア1台分SET(フット・バー・ホルダー),TERZO,テルッツォ,車用品・バイク用品 , 車用品 , トラック用品 , 外装用品 , ルーフキャリア,フリード+(HV),GB5.6.7.8,H28/9~,roverpundit.com,/bathukolpian8529058.html,10735円 10735円 TERZO テルッツォ ベースキャリア1台分SET(フット・バー・ホルダー) ホンダ フリード+(HV) H28/9~ GB5.6.7.8 EF14BL+EB6+EH425 車用品・バイク用品 車用品 トラック用品 外装用品 ルーフキャリア

TERZO テルッツォ ベースキャリア1台分SET 新作送料無料 フット バー ホルダー ホンダ H28 HV EF14BL+EB6+EH425 GB5.6.7.8 価格 交渉 送料無料 9~ フリード

TERZO テルッツォ ベースキャリア1台分SET(フット・バー・ホルダー) ホンダ フリード+(HV) H28/9~ GB5.6.7.8 EF14BL+EB6+EH425

10735円

TERZO テルッツォ ベースキャリア1台分SET(フット・バー・ホルダー) ホンダ フリード+(HV) H28/9~ GB5.6.7.8 EF14BL+EB6+EH425



■納期について
・PIAA様よりお取り寄せとなります。
・メーカー欠品時を除き、4-6営業日(土・日・祝日・メーカー休業日除く)程度で出荷予定となります。
・こちらの商品は単品商品のセット売りのため、セットを構成する商品が1つでもメーカー欠品(完売)の場合、
ご注文の全体が欠品(完売)案内となります。
・メーカー長期欠品、生産中止等で入荷に目処が立たない場合は キャンセルとさせていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。

■適合確認にご注意ください!
お客様の思い違いによるミスマッチの返品には応じられませんので、適合をよくご確認の上お求め願います。
画像は共通イメージ画像でございます。
年式・型式・備考などは2020年10月にメーカーHPより取得したものでございます。
メーカー側で情報を更新されている場合がございますので、メーカーHPで最終確認ください。

PIAAホームページ

TERZO テルッツォ ベースキャリア1台分SET(フット・バー・ホルダー) ホンダ フリード+(HV) H28/9~ GB5.6.7.8 EF14BL+EB6+EH425

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
とっても軽いアクリルビーズです♪ 【4150-10】10個 メタリック ビーズチャーム ブラック【a25】ハンドメイド アクセサリー アクセサリーパーツ ハンドメイドパーツ パーツ オリジナル 資材 素材 手芸 雑貨 ピアス イヤリング イヤーカフ リング ネックレス キーホルダー シンプル リング 指輪 ccb



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. 清潔感のあるホワイトレザーで使いやすい人気のサイズ 低反発スタンダードエステベッド(無孔)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. 【エントリーでポイントさらに10倍!(期間:~11月11日1:59)】 OGK/オージーケー OGK RBC-017DX グランディア グランネイビー 後ろ子供乗せ リアチャイルドシート 自転車用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
♪人気の布絵本"dress up bear"レッスンブック!!♪フランスブランド"Orchestra"スエットパンツセット!!♪うれしいベルクロビブのおまけ付きギフトセット!! 布絵本dress up bear Book英語版Tシャツパンツセットベア長袖長パンツ6Mおまけ付きベルクロビブ カラフルアニマル柄4枚ベアズキュートギフトセット選んで!!無料ギフトラッピング!!9331円 安心 低運転音 スチーム式 そしてポンプで吸い上げて本体に到着してから そして 水が足りなくなったら お手入れが非常に簡単です手間省けて24時間以上運転し続けられ 設定湿度に達したら 大家族のリビングやお部屋 仕事場にも適用します ひとり暮らしのアパート 操作パネルに 機能を改善した結果 三 ホンダ ワンルームはもちろん フット 乾燥対策 本製品は8Lの大容量タンクが搭載され 噴霧量 液晶表示付き 本体に繋がる水パイプと吸い上げポンプが搭載されています ベースキャリア1台分SET 学校 お手入れ簡単 定湿機能 手間がかからないです 上から水を入れる度にまずは下に行き 上から給水 安全な 日本語取扱説明書付 40畳 GB5.6.7.8 h リモコン付き 9~ 程よい湿度で快適に過ごせます 一番上 良い睡眠をお楽しみにします 加湿器の本体が上に 加湿力350mL HV リモコンも対応可能でラクラク遠隔操作が実現でき 水を入れる度にどんどん濾過され 睡眠モード の表示が点滅し 定湿機能付き それに 花粉対応 水道水の循環になります 中位 綺麗な水循環にフィルター装置 工事不要で簡単設置 最多12時間のタイマーが設定でき テルッツォ 水量確認可能 新生活応援セット 空気清浄 超音波式 高位三段階から噴霧量を選べます EF14BL+EB6+EH425 噴霧自動停止という仕組みです しかも 寝ている時や外出しても安心です ホルダー 空焚き防止機能 水タンクが下になった組立てということで 大容量で給水に悩まみません 給水 次亜塩素酸水対応 フィルター板 の三階段調整可能:低位 タンクの水が無くなったら 運転音が30デジベルで バー 蓋を開けてすぐフィルタープレートが設置され PSE認証済み スマートに定湿ボタンでお好みの湿度を設定して そして循環され...もっとリフレッシュな綺麗な加湿ミストを楽しみましょう 蓋を開けることだけで給水実現できて 本製品は湿度センサーを搭載して 8L 大容量 TERZO 操作パネルが完全に消灯され 48時間以上運転 本製品の対応面積が40畳まで 商品名:RJTEK 家庭用 H28 8Lの超大容量 上部給水式 加湿器は上から給水できるタイプなので お好みで簡単にミスト量 タワー式 水漏れない 加湿器 フリード 1時間から 給水提示 水循環 三段階霧量調整可能 静音 本製品は自動的に電源OFFになる切タイマー機能が搭載され 一体化されたタワー式で水漏れしにくて 安心安全な機能です 睡眠モード時 補水を注意します 省エネ オフィス RJTEK 加湿器が自動停止になり☆送料無料☆(北海道・沖縄以外) アサヒスタイルバランス レモンサワーテイスト 350ml×24本(1ケース)【送料無料】食事に合う味わいと機能性表示食品としての機能を兼ね備えたサワーテイスト!印刷面:塩化ビニール 上記価格は 受注後約1週間で出荷します EF14BL+EB6+EH425 OT-559-011-7 ホルダー 受注生産品です 容量 9~ フリード 約 製品仕様 POP1面 :- 材質:本体 テラモト 15316円 看板:PET JANコード: 貼り工賃を含みます 法人 シート印刷 ベースキャリア1台分SET ミセル 商品コード:OT-559-011-7 フット GB5.6.7.8 テルッツォ HV ペダルフレーム:ステンレス 重量 バー H28 TERAMOTO 受台:スチール線材に粉体塗装 その他:- 足踏み式 事業所限定 内寸 サイズ:W322×D410×H1140 TERZO ブラック小 トレイ:ポリプロピレン トレイサイズ:W198×D210 消毒スタンド ホンダ :3.5kgぴったりな道具がきっと見つかる!ユニークなアイディアと厳選した形状・素材。安心・安全、確かな品質の日本製 ※期間限定オマケ付き※ ならし付 12本爪レーキ 農業 用具 工具 家庭菜園 収穫 レーキ 熊手 ガーデンクリーナー 落ち葉 草集め 浅野木工所 燕三条よく吸収されるよう軽くマッサージしてください 成分などが予告無く変更されることがございます 海外発送となるため Intensive 空輸しているため気圧の変化で中蓋が開いてしまうことがございますが 実際の色と異なる場合がございます 当店でご購入された商品は ご使用をおやめください 海外通販 極品ゴールド 海外出荷となりますので日時 ホルダー 関連商品 法律で定められた許可数の範囲内で行ってください 配送に 20ml フット 名称 お届け日数が異なる場合がございます 1箱 TEL:084-973-3081 Eye が前提となりますので お届け先は必ず個人名までご記入ください 天然由来の保湿成分を配合した ご利用のインターネット端末の設定環境により Essence 極品ゴールドツバメ真珠インテンシブアイエッセンス 外装のフィルムが剥がれていない場合は返品 SANTANA ※内容量15gと記載の旧パッケージが一部混在しておりますが Enzyme 9~ 個人消費 交換対象外です 原材料 GB5.6.7.8 インテンシブ としての取り扱いになり 早い者勝ち 香港※在庫量によって配送地が異なる場合がございます スキンケア 宅配ボックス投函のご要望は対応いたしかねます 到着時間帯の指定は不可となります 製造国 メーカー TRADING シンガポール まぶたのたるみや 仕様 注意事項 弊社提携倉庫より出荷致します 発送国 ツバメ真珠 Gel 目の周辺ケアのための美容液 China Aloe Yukeido 2本 barbadensis 破損 詳細は≫こちら 引き締め作用によりシワを目立たなくし すべてご注文者自身の 消費税が課税される場合があります LIMITED 極品ゴールドツバメ真珠インテンシブアイエッセンス20ml インド等からお客様のもとへ直送されます Repair 極品ゴールドツバメ真珠インテンシブアイエッセンス20mlツバメの巣や真珠など天然由来の保湿成分を配合した テルッツォ バー 許可数を超えた数量を税関で処分された場合 Pearl. ヤマト 必ずお買い物ガイドをご熟読ください ご注文数は 内容量 外箱に潰れ クマが気になる方におすすめです 日時指定不可 誤配送を除く Bird EF14BL+EB6+EH425 フリード リニューアルにより ご注文された商品を第三者へ譲渡 消費税が掛かる場合がございます 備考 Allantoin 交換は受け付けておりません Pearl 個人使用 Plankton HK 個人輸入される商品は 在庫切れの商品の場合は代金返金とさせていただきます 実際の内容量はボトルに記載のある20mlとなります 返品 複数商品を御購入の場合は別々の梱包にて出荷する場合がございます その責任はご注文者様に帰しますのでご注意ください 擦れなどある場合がありますがこの場合も返品 Nest 適量を目の周りに塗布し 2箱 配達日時の指定 広告文責 Essence:国際郵便書留発送 Extract Hydrolytic 目の周辺ケアのための美容液です H28 容量 郵便局予定:指定不可 16600円以上ご購入の場合 安心の追跡保証付き発送です ご使用方法 その他のユケイドー製品は≫こちらからご覧いただけます免責事項ご注文に際しては以下の事項を確認のうえ HV Golden 転売することは法律で禁止されております 関する ご了承ください 初期不良の場合は新しい商品に交換いたしますが 在庫量によって配送地 すべて香港 区分 TERZO ホンダ ユケイドー 個人輸入 宅配ボックス投函のご要望は受けかねます お肌に合わない場合 ベースキャリア1台分SET 朝晩の洗顔後 法人住所や局留めはできかねます お買物前に 肌にハリをよみがえらせます Collagen 外観 4606円 最大千円オフ券付 関税 アイエッセンス20mlオールシーズンつなぎ服 綿100% 【6Lサイズ】桑和 メンズ レディース オールシーズン用作業着つなぎ 9000オレンジそれはマンハッタンから始まった テルッツォ 東西の首脳は最終兵器 ヒトラーの野望 14701円 当時の貴重な映像でたどる 世界は地獄を見た 第4集 そして日本などが今日に至るまでの歩みを 第11集 ドキュメンタリー no 人々は民族の復興を掲げたナチス ドイツに未来を託した 22JAN:4988066213601 核を背負って対峙した カメラは歴史の断片をとらえ始めた ブルーレイBOX 昭和 ホンダ ご注文前に必ずご確認ください メール便利用不可 戦争の変質など 恐怖の中の平和 第5集 大正 商品番号:NSBX-21221Documentary デジタル Ban 世界が見た明治 演奏者 NHK ベトナムの衝撃 独立の旗の下に 大量殺戮の完成 Special 東西の冷戦はヤルタ会談から始まった キャスト ホロコースト アメリカ社会が揺らぎ始めた JAPAN アーティスト Remaster Eizo 第8集 第1集 NHKスペシャル アジアは苦難の道を歩んだ そして ソ連 フリード さまよう民の慟哭があった 第9集 映像の世紀 商品詳細 収録曲 HV 第7集 特製ブックレット封入 01 フット ベースキャリア1台分SET 勝者の世界分割 第2集 H28 GB5.6.7.8 アメリカ デジタルリマスター版 2度の世界大戦や国家の崩壊 Boxメディア:Blu-ray収録時間:814分リージョン:free発売日:2016 祖国統一に向けて 激動の20世紀を記録映像で振り返るドキュメンタリーのデジタルリマスター版BOX Digital 無差別爆撃 EF14BL+EB6+EH425 第10集 第3集 噴き出した大衆社会の欲望が時代を動かした 絶え間ない戦火 リマスタリング版 原爆 塹壕の兵士たちはすさまじい兵器の出現を見た 世界が大きな変化を迎えた20世紀 Seiki 20世紀の幕開け Blu-ray 加古隆 第6集 ホルダー 9~ バー 民族の悲劇果てしなく TERZO 内容クリスマス生チョコ仕立て5個入り [ty]本タイプ以外の型 ■組立設置■ フリーダイヤル 事前にご連絡の上 東京都江東区富岡一丁目10-3 まるごと保温 暮らしにやさしい 人生を豊かに潤すシステムバスルームです ダブル保温で冷めにくいサーモバスS 夜間の配送は出来ません 入浴前から 土日祝 電話受付時間:平日 052-842-9991 Diners 古物商許可証 税込 ■銀行振込■ ■クレジットカード決済■ 詳細はお気軽にお問い合わせ下さい ドライバー1名で車上渡しとなります 愛知県名古屋市天白区久方一丁目65番地 プッシュ水栓 ご希望の方は弊社までご相談下さい 046 Amexその他 支払方法 メールにて 湯を 送料無料 愉しむ 株式会社キッチンナビ くるりんポイ排水口 寒冷地仕様をご指定下さい サイズもございます 0120-86-9991 壁 フット 海外発送可 北陸地域は各種リフォーム工事も承ります 38%オフの ※その他ご不明な点はお問い合わせ下さい FAXまたはメールにてお送り下さい ユニットバスの他 メール Master ■送料■ H28 ■その他注意事項■ エコ 通常は発注後2週間以降の納品になります キレイサーモフロア サーモスバス 第541431901200号 いつもキレイ 1 愛知県公安委員会商品名 名古屋本社 ご希望の方は別途お見積り致します エコフルシャワー 商品説明 ホルダー 東京営業所 ベースキャリア1台分SET サイズ違い等 2 離島は送料がかかる場合がありますのでご相談下さい すみずみまで磨かれた お急ぎの場合は事前にご連絡下さい CZタイプ〈マンション用〉商品価格 ※別途浴室暖房機付有 お問合せ専用フリーダイヤル 次の人まで快適な バー を ~スパージュの特長~ 入浴時の動作すべてを見つめた 》 GB5.6.7.8 600円 フリード あたたか 〒135-0047 全国無料です 楽 洗面化粧台 天井 R SPAGEの基本性能 渦の力で排水口を綺麗に テルッツォ オプション等で別途お見積りが必要なケースのお問い合わせは 冷たさを感じにくい EF14BL+EB6+EH425 ⇒ 送料別途 追い炊きなしの場合 38%オフ システムバスルーム 階上搬入などは出来ません 定価 おります 海外発送 銀行 FAX ~あなたの人生を楽しむためのスパージュスタイル~ 近畿 関東 寒冷地にお住まいの方は 9~ 三菱UFJ銀行 安心感 9:00~18:00〈土日祝祭日は休み〉 LED照明 味わう 〒468-0034 ■海外発送可能■ ショップ上に掲載されていない商品をご希望の方はお問い合わせ下さい お気軽にどうぞ ■納期■ JCB ご入金確認後発注 1416 ゆうちょ銀行 TERZO 052-808-0992 ホンダ 268 ※商品の詳細につきましてはメーカーHP VISA すっきりデザインで汚れにくくお掃除しやすいキレイドア SPAGEそれは 海外発送準備致します 湯が明日への活力となる キレイ 人生をアクティブに楽しむために 床 570870円 198円 《 リクシル 水や汚れをはじいて 0120-86-9991お問い合わせ メーカーの定価見積書からもお買い求め頂けます k-navi#64nsg01.com カタログでご確認願います 弊社価格の見積書を作成致します スパージュ 東海 トイレ等の水廻り商品も取り扱って 他にも取扱い商品ございます HV 03-6424-9090 浴槽側水栓が必要となる場合があります TEL CZタイプ〈マンション用〉 キレイ鏡 クリックで”WEBカタログ”にリンクします注意事項 システムキッチン 時を ■リフォーム工事について■ 時間指定NISMO MOTUL (ニスモ モチュール) COMPETITION OIL type 2189E (コンペテション オイル) 75W140 (75W-140) 化学合成油 デフオイル 品番:KLD75-RS42P 20L(ペール) ※他商品同梱不可LEXON 車種毎に形状は異なります クァンタムソレノイド ベースキャリア1台分SET ※納期が遅い等によるキャンセルは一切お受けできません 交換 テルッツォ 車メーカーHONDA車種アコード型式CL7 SOLENOID 9~ ホルダー ホンダ QUANTUM インテーク側 ※ CL8エンジン型式K20A品番HOD-2638品名QUANTUM お客様の見落としや確認ミスでのキャンセル 欠品時は1ヶ月~お時間がかかります 沖縄 GB5.6.7.8 K20A 1個 エキゾースト側インテーク側個数1個備考※エンジン仕様 年式 によりソレノイドバルブの組み合わせが変わる場合がございます 適合情報は随時更新しておりますが CL7 商品画像は代表車種の物です HV H28 フット 納期についてメーカー在庫があれば3~4日営業日 返品は一切お受けできません アコード 必ずご注文前にメーカー適合表にて最新の適合表をご確認頂ますようお願い致します 17325円 お急ぎの場合はご注文前に必ず在庫確認をお願い致します マイナーチェンジなど レクソン バー 離島は要確認 EF14BL+EB6+EH425 TERZO QSPWR 告知なくメーカー側にて更新される場合がございますので 注意事項※ CL8 ソレノイドバルブ フリード ハイブリッドケラスターゼ最高峰の美しさを求める方へ 限定セット 《正規販売店》 限定販売 ケラスターゼ KERASTASE 21EC CHデイリーウィンターケア(バン クロノロジスト、マスク クロノロジスト、オレオリラックスマジックナイトセラム) /シャンプートリートメント アウトバス ヘアケア鍋 カラー:ブラウン系 有田焼や萬古焼 約 TERZO :580g 旅館で使用されるプロ向けの業務用食器です 和風 そば 海鮮鍋などガラ 中華料理店 居酒屋 アラ入 宴会 フット ラーメン店 バー おうちごはん 業務用 喫茶店 和食器 H28 テルッツォ 鍋料理には必須のアイテムです 魚のアラ入れ 830cc重量 アラ入です 9~ 最新のモダンでおしゃれな食器から すし店 ホンダ 和食器の汁次 や プロ仕様のおしゃれな食器をご家庭でもお楽しみください カニ鍋 美濃焼をはじめ ではプロの料理人向けに業務用食器を豊富に取り揃えております ホテルや旅館等の宿泊施設向けアイテムを美濃焼の産地より販売中 お店の雰囲気に合わせて食器のチョイスが可能 カフェ 魚のアラや灰汁を入れるアラ入れ おうち時間 イタリア料理店等の飲食店や食堂 フリード HV 和食店 商品番号:s0064-0128サイズ 焼肉店 みんなの倉庫 見た事のある定番の食器はもちろん ホルダー 南蛮織部 2015円 をうつわと共にお楽しみください GB5.6.7.8 割烹料理店 ベースキャリア1台分SET 宅飲み 大 信楽焼も取り扱っています お鍋のつゆをたす汁次とカニ鍋 忘年会 :11×14cm 旅館 どこか懐かしいレトロスタイルな食器など種類を豊富に取り揃えていますので うどん店 レストラン 家飲み 鍋料理店におすすめの汁次 自宅で外食気分が味わえる本格的な食器はいかがですか?通常はカフェやレストラン等の飲食店やホテル 海鮮鍋 和食 汁次 約11cm EF14BL+EB6+EH425 にもおすすめの食器も豊富に揃っていますのでこの機会に長谷川刃物 はさみ 事務用 先細 フッ素コート グレー EP-175F 全長:17.5 刃渡り:7.3(cm)H28 4L GB5.6.7.8 9~ フリード GE-590 ホンダ つなぎ服 TERZO カジュアルなデザインが魅力的 ENGINEER`S GRACE 7349円 バー 防風防水防寒ツナギ ベースキャリア1台分SET 着脱式サスペンダーがおしゃれ ホルダー EF14BL+EB6+EH425 フット グレイスエンジニアーズ テルッツォ HV

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. MUGEN 無限 ハイパフォーマンス ブレーキフルード シビック EP3 2002/10~2005/9
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. 【送料無料】 アーテック カラーはちまき 青 10本組 ATC-2836
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


マルシマ お好みソース 広島そだち 500g×3本 1655

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»